【リーウェイジャパン株式会社】に行政処分

行政処分

消費者庁のホームページによると、「PURTIER PLACENTA」(パーティアプラセンタ)と称する鹿の胎盤(プラセンタ)が主成分であるとする栄養補助食品等を販売するリーウェイジャパン株式会社(本店所在地:東京都港区)(以下「リーウェイジャパン」といいます。)に対し、令和3年8月2日、特定商取引法第39条第1項の規定に基づき、令和3年8月3日から令和4年2月2日までの6か月間、連鎖販売取引に係る取引の一部等(勧誘(勧誘者に行わせることも含みます。申込受付も同じ。)、申込受付及び契約締結)を停止するよう命じました。

詳細は消費者庁のホームページをご確認ください。

https://www.caa.go.jp/notice/entry/025106/

「がんが治る」ウソの勧誘で取引停止命令 消費者庁 テレ朝ニュース


引用元: https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000224424.html

 

「がんに効く」サプリは虚偽説明 西日本新聞

引用元:https://www.nishinippon.co.jp/item/o/780063/

 

連鎖販売業のリーウェイジャパンに6カ月間の取引停止命令 Net IB News

引用元:https://www.data-max.co.jp/article/43085

 

「がん治る」 サプリ販売のマルチ業者に取引停止命令 朝日新聞

引用元:https://www.asahi.com/articles/ASP835RXFP83UTFL00N.html

 

「がんに効く」サプリは虚偽説明 マルチ商法に取引停止命令 KYODO


引用元:https://nordot.app/795250619874967552?c=39546741839462401

 

リーウェイジャパン ホームページ

https://web.riway.com/home/

消費者庁 公表資料 PDF

PDFのダウンロード先:
https://www.caa.go.jp/notice/assets/consumer_transaction_cms203_210803_01.pdf

まとめ

日本でも急成長を遂げていたリーウェイジャパンですが、急激な成長の陰では健全さを欠いた勧誘活動が行われていた様です。

消費者保護を最優先とされる現代において、昔ながらの考え方でこの程度なら誰でもやっているという声を聞いたこともありますが、誰でもやっているという考え方、この程度ならという考え方がそもそも問題ではないでしょうか。

MLM、ネットワークビジネス、ダイレクトセリング、業界をよくする為にも古い体質から脱却しなければならないのではないでしょうか。

リーダーの皆様、多くの仲間を救うために、今一度、本物のビジネスであり続けるために健全性を確認して頂きたいと思います。

私も、襟を正しもう一度問題について向き合っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました